選べる2つの運営スタイル


 

定番の「施術型」から、時代は「ワークショップ型」へ!?

スポーツ応援やキッズに大人気な理由は、独創性!

 

フェイスペイントなのにワークショップが簡単にできる
選べる2つの運営スタイル

最新記事

すべて表示

1,「◯◯◯◯ペイント」とわかりやすい企画名にしましょう 所要時間を考えて、シンプルなものがイベントには向いています。 イベントの「テーマカラー」や「記号」「モチーフのパーツ」などを分解して、ペイントのアイデアにすると良いでしょう。 ▼ 2,「資材の説明資料」を必ず用意しましょう。 美容師法適用外での運営を行う場合は、必ず必要です。(ガイドライン参照) ▼ 3,当日はスタッフの顔に見本となるペイン

© 一般社団法人日本フェイスペイントイベント協会