<ご注意事項>

一般社団法人日本フェイスペイントイベント協会™は、フェイスペイントイベントに関する安全な知識や活動を普及するため、フェイスペイントに特化した運営方法を厚生労働省確認のもと、安全の本質を追求しかつ法令を遵守したガイドラインを策定した日本で初めての団体です。国家資格である美容師免許の代替資格を謳う団体や、違法な仕事あっせん、安全性を証明できない画材を使用する団体の報告や中止事例、お問い合わせが増加しておりますのでご注意ください。※「日本フェイスペイントイベント協会」は登録商標です。

© 一般社団法人日本フェイスペイントイベント協会

ハロウィンとフェイスペイントに関する意識調査(2016年度)


ハロウィンイベントに参加する方の8割以上が「衣装やメイクにこだわりたい」と回答 フェイスペイントに「興味ある」は全体の34.1%、10代女性は半数以上が興味アリ! フェイスペイントに期待することは、SNS映え・非日常感・みんなでワイワイ

一般社団法人日本フェイスペイントイベント協会は、フェイスペイントおよびボディペイントのイベントの運営における知識の普及・啓発、人材育成および調査研究等を通じて、対象イベントをより安全かつ高いエンターテインメント性をもって社会に普及させることを目的として活動をしております。このたび、2016年9月2日(金)~9月6日(火)にかけて、全国の10代~30代の男女を対象に、2016年のハロウィンとフェイスペイントに関する意識調査を行いました。

【調査背景】

毎年10月31日はハロウィンです。近年、日本でもハロウィンの時季には関連イベントが行われ、仮装した人々が街にあふれたり、ハロウィンの代表的なシンボルであるかぼちゃを使ったスイーツや大袋のお菓子が大々的に売られるなど、ハロウィン市場は年々盛り上がりを見せています。仮装やコスプレをして楽しむ人が増えるハロウィンは、フェイスペイント・ボディペイントの業界にとっても一大イベントです。そこで今回は10代~30代の男女を対象に、ハロウィングッズで興味のあるもの・使用してみたいものや、フェイスペイントをしてみたいか、フェイスペイントに期待することなどを調査いたしました。

【調査概要】

1. 調査方法:インターネット調査

2. 調査期間:2016年9月2日(金)~2016年9月6日(火)の5日間

3. 調査対象者:全国の15歳~39歳の男女で、今年ハロウィン関連のイベントや行事に参加する予定の

ある方 400名・予定はないが参加に興味がある方 400名 計800名

(10代男女:各100名、20代男女:各150名、30代男女:各150名)

【トピックス】

  • ハロウィンイベントに参加する方の8割以上が「衣装やメイク、アクセサリーにこだわりたい」!

  • ハロウィングッズとしてフェイスペイントに「興味がある」は34.1%。特に10代女性の関心が高く、52.0%が「興味がある」と回答。

  • ハロウィンにフェイスペイントをしたい理由 1位「気分が高まるから」2位「普段なかなかできないから」3位「写真を撮りたいから」。10代では4人に1人が「SNSに投稿したいから」と回答し、

  • SNS世代は写真映えするものとしてフェイスペイントに期待しているようだ。

  • フェイスペイントで人気のモチーフ 男性は「キャラクター」「血のり」「立体的な傷口」、

  • 女性は「目元ワンポイント」「血のり」「キャラクター」が上位に。

  • ハロウィンのフェイスペイントでのエピソード「ゾンビのメイクをしたが、お酒を飲みすぎて

  • コケてしまい、本当に血が出た」「いろんな人が話しかけてくれて友達もできた」 など

Q1. あなたは今年のハロウィンで、衣装やメイク、アクセサリーにこだわりたいと思いますか。(n=400 単数回答)


今年のハロウィンイベントに参加予定の方に、参加する際に衣装やメイク、アクセサリーにこだわりたいと思うかを聞いたところ、「とても思う」36.8%、「まあまあ思う」48.0%という結果になりました。ハロウィンイベントに参加する方の8割以上が衣装やメイクなどにこだわりたいと考えており、ハロウィンは仮装や特別なメイクで楽しむ行事として浸透しているようです。

Q2. ハロウィングッズで、あなたが「興味がある」ものをお答えください。(n=800 複数回答)


今年のハロウィンイベントに参加予定の方と、予定はないが参加に興味のある方全員に、ハロウィングッズで興味があるものを聞きました。その結果、1位は「コスチューム(キャラクター)」70.9%、2位は「ヘアアクセサリー」41.8%、3位は「コスチューム(オリジナル)」38.4%となりました。「フェイスペイント」に興味があると回答した方は全体の34.1%で、ハロウィンイベントに興味のある方の3割以上は「フェイスペイント」にも興味を持っていることがわかりました。性年代別で見ると10代女性の関心が特に高く、半数以上の52.0%が「興味がある」と回答しています。

Q3. ハロウィングッズで、あなたが「使用したい」ものをお答えください。(n=800 複数回答)


前問でハロウィングッズで「興味がある」と回答した中から「使用したい」と思うものを聞きました。1位は「コスチューム(キャラクター)」53.8%、2位は「ヘアアクセサリー」28.5%、3位は「持ち物(ステッキやライトセーバーなど)」26.5%となり、「興味がある」ものと比べて、3位の項目に変動がありました。ステッキやライトセーバーなど、手に持つ小道具であれば手軽に取り入れやすいと考える方が多いのかもしれません。「フェイスペイント」の回答は全体で21.3%となりました。「興味がある」同様、フェイスペイント利用意向も10代女性において最も高く、42.0%が回答する結果となりました。

Q4. あなたがフェイスペイントに興味がある理由をお答えください。(n=273 複数回答)


Q2でフェイスペイントに興味があると回答した方にその理由を聞いたところ、最も多い回答は「気分が高まるから」57.1%、次いで「普段なかなかできないから」54.9%となりました。フェイスペイントをすること自体が、非日常感を体験できるもの、ハロウィンやイベントのお祭り気分を盛り上げるものとして注目、支持されているのではないでしょうか。10代では4人に1人程度が「SNSに投稿したいから」と回答し、SNS世代は写真映えするものとしてフェイスペイントに興味を持っているようです。

Q5. あなたがフェイスペイントで興味があるものを3つお答えください。(n=273 複数回答、回答は3つ必須)


フェイスペイントのモチーフとして興味があるものの1位は「キャラクター」58.6%となりました。Q2でハロウィングッズで興味があるものの1位が「コスチューム(キャラクター)」であったことから、コスチュームとフェイスペイントのモチーフを統一して楽しみたいという方が多いことが考えられます。2位は「血のり」56.4%となりました。性別で見ると、男性は1位「キャラクター」73.3%、2位「血のり」65.5%、3位「立体的な傷口」62.1%となりました。一方、女性は1位「目元ワンポイント」68.2%、2位「血のり」49.7%、3位「キャラクター」47.8%と、男女でランキングに差が出る結果となりました。男性にはキャラクターやリアルなホラー系、女性にはカワイイ系のフェイスペイントが人気のようです。

Q6. あなたはフェイスペイントをどのように行いたいと思いますか。(n=273 複数回答)


フェイスペイントをどのように行いたいかを複数回答で聞いたところ、全体で最も多い回答は「友達に描いてもらう」54.6%となりました。男女で比較をすると、男性は最も多い回答が「友達に描いてもらう」60.3%、次いで「プロに描いてもらう」52.6%の回答が多く、女性は「自分で描く」51.0%が最多となり、「友達に描いてもらう」50.3%が僅差で続く結果となりました。普段からメイクをする女性にとってはフェイスペイントもメイクの延長として親しみやすく、自分で挑戦しやすいのかもしれません。

Q7. あなたはフェイスペイントをプロに描いてもらう場合、有料であればいくらまでなら払いたいと思いますか。(n=129 単数回答)


Q6のフェイスペイントをどのように行いたいかの質問に「プロに描いてもらう」と回答した方に、プロに有料で描いてもらう場合に払いたいと思う金額を聞きました。その結果、全体で最も多い回答は「500円以上1,000円未満」34.9%となりました。男女別では、男性が「3,000円以上」と回答したのは26.2%に対し、女性は4.4%と差が出る結果となりました。男性は普段メイクをしないことや、完成度にこだわることから、高い費用を払ってでもプロの技術とクオリティで仕上げてもらいたいという方が多いのかもしれません。

Q8. ハロウィンのフェイスペイントで実際にあったエピソードを教えてください。(n=800 自由回答)

・みんなに写真をとられまくった。(24歳女性/北海道)

・ドラゴンボールの孫悟空になったら、いろいろな人に写真を求められた。(35歳男性/兵庫県)

・たくさんいろんな人が話しかけてくれて友達もできた。(37歳男性/神奈川県)

・似たような趣味の方と出会い、親睦を深めることができたことでしょうか。(34歳男性/神奈川県)

・ゾンビのメイクをしたが、お酒を飲みすぎてコケてしまい、本当に血が出た。(27歳男性/大阪府)

・友達5人でとてもリアルなペイントをやり、街中を歩いていたら警察に職務質問された面白い経験があります。(27歳男性/長野県)

・ゾンビのペイントをして高齢者の人の家に行ったらお婆さんが腰を抜かしてしまった。(17歳男性/千葉県)

・顔に髭を描いただけでしたが、息子が喜んでくれた。うちの中でプチお祭り気分でした。(32歳女性/北海道)

・ハロウィンで子供が血のりをつけました。それを急きょ食紅でやったために、そこら辺が赤く染まりました。事前に用意するのは大事ですね!(39歳女性/東京都)

・デパートの化粧室の鏡の前が、フェイスペイントをする人に占拠されていた。(23歳女性/神奈川県)

・友達がSNSに投稿しているのを見て来年は自分もやってみたいなと思った。(38歳女性/愛知県)

・お菓子をたくさんもらった。(19歳男性/神奈川県)

実際に体験したエピソードでは、見知らぬ人にも写真を撮られたり一緒に撮ってほしいと頼まれた、という意見が多く出ました。さらに、そういった写真を友人のSNSで見て、自分もやってみたいと思う方もおり、ハロウィンのフェイスペイントはSNSを通じてますます広まっていきそうです。フェイスペイントをしていて、多くの人から話しかけられた、友達になれた、という方も多くいました。個人の趣味やセンスを表現できるフェイスペイントは、好みや趣味が合いそうな人を見つけるヒントになり、人と人との交流をつなぐきっかけにもなっているようです。また、フェイスペイントをしていることでお菓子をたくさんもらえた、という方もいました。周囲にもハロウィンに積極的に参加していることがわかりやすいフェイスペイントはハロウィンをより楽しめるコツかもしれませんね。一方でフェイスペイントで周囲の人を驚かせてしまったという方もいました。みなさんにとってハロウィンが楽しいイベントとなるよう、マナーや節度を守って参加したいものです。

Q9. ハロウィンのフェイスペイントに期待することを教えてください。(n=800 自由回答)

・デザイン性の高いペイントをして写真に残し思い出にしたい。(27歳男性/大分県)

・みんなで写真を撮りたい!(16歳女性/兵庫県)

・友人とお揃い、または対照的な柄や絵にして楽しみたい。(25歳女性/埼玉県)

・知らない人と友達になりたい。(29歳男性/東京都)

・フェイスペイントした人同士で仲良くなれそう。(16歳女性/大阪府)

・非日常感を味わうこと。(39歳男性/青森県)

・普段は出来ないことをすることに期待する。(30歳女性/静岡県)

・子供とお揃いにして出掛けたい。(36歳女性/奈良県)

・友だちとさらに仲良くなること。(27歳女性/東京都)

・わいわいみんなで描いたりするのも楽しそうだけど、本格的にプロに描いてもらって、みんなで見せ合いっこしながらパーティーとかもやってみたいです。(32歳女性/神奈川県)

・友達が昔、ハロウィンのフェイスペイントで描くことに失敗していた。今はネットなどにも様々な情報が載っているがメーカーなども率先してペイント方法を提供して欲しい。(21歳男性/北海道)

・フェイスペイントのhowto動画の日本バージョンをもっと作ってほしい。(18歳女性/千葉県)

・落ちにくく落としやすいフェイスペイント希望です。(29歳女性/大阪府)

・無害なこと、発色が良いこと、伸びが良いこと。万が一目に入っても炎症を起こさないこと。(39歳男性/富山県)

・肌が弱いので、肌にやさしいもので楽しみたい。(26歳女性/三重県)

・イギリス留学の経験がある。海外ではかなり盛大に、大胆にペイントをする。気持ちも高まるので日本でももっと広がって欲しい。(28歳女性/東京都)

・たくさんお菓子がもらえる。(17歳男性/東京都)

・準備できる場所を整えてほしい。(36歳男性/兵庫県)

・周囲の迷惑にならないよう、マナーを守り、トラブルのないように楽しみたい。(29歳男性/東京都)

ハロウィンのフェイスペイントに期待することでは、フェイスペイントをして写真を撮りたい、という意見が多く挙げられました。やはりフェイスペイントは写真やSNSと親和性の高いものとして期待されているようです。友達や子どもと、お揃いのフェイスペイントで楽しみたいという方もおり、流行の「双子コーデ」、「リンクコーデ」のバリエーションとしても盛り上がりそうです。

また「たくさんお菓子がもらえる」など、フェイスペイントによる“おトク”を期待する声もありました。飲食店などがフェイスペイントをして来店したお客様への特典をもうけると、店舗にとっては集客になり、フェイスペイント市場も拡大していくかもしれません。一方、準備をする場所の整備を望む意見もありました。前問の実際にあったエピソードでは公共施設の化粧室がフェイスペイントをする人で占拠されていたという声もあり、ハロウィンイベントの主催者は、参加者の利便性向上と一般の方への配慮として、参加者が仮装やフェイスペイントの準備をする専用スペースの確保・整備も必要であることがわかりました。

フェイスペイントをするにあたっては、肌や目にやさしい絵具や、汗や水で崩れにくく、オフする時には落としやすい絵具を求める方が多くいました。またペイントのhowto動画を増やしてほしいという要望も挙げられました。

Q10. あなたはハロウィン以外でもフェイスペイントを楽しみたいと思いますか。(n=800 単数回答)


ハロウィン以外でもフェイスペイントを楽しみたいと思うかの質問には、60.4%が「はい」と回答しました。ハロウィンの時季以外にも、フェイスペイントに対する期待やニーズがあることがわかりました。

★楽しみたいシーン・男女別ランキング★



★楽しみたいシーン・自由回答★

・サッカーや野球の試合を見に行く時など。(35歳男性/千葉県)

・東京オリンピック。(17歳男性/東京都)

・誕生日サプライズの時など!(19歳男性/熊本県)

・目立ちたい時。(18歳女性/静岡県)

・子供のイベントの時。(38歳女性/愛知県)

・羽目を外したい時。(37歳男性/埼玉県)

・友達とワチャワチャしたい時。(25歳男性/神奈川県)

・お誕生日や結婚式などのお祝いにしたら楽しくなりそう。(31歳女性/埼玉県)

・クリスマスや誕生日会、ホームパーティー、テーマパーク、ライヴなど普段とは違う日に。(28歳女性/兵庫県)

・人が多く集まる時。(26歳男性/新潟県)

・みんなが集まるイベントの時。ワイワイ騒げるイベントの時。(28歳女性/群馬県)

どのような時にフェイスペイントを楽しみたいかを聞いたところ、男女ともに「イベントの時」「クリスマス」「音楽フェス、ライブ」などが挙げられました。そのほか、男性は、なんとなく友達と盛り上がりたい時や騒ぎたい時といった回答が多く、女性は「誕生日、結婚式などのお祝い」、「テーマパークや遊園地」など具体的な場面を想定した回答が集まりました。コメントを見るとフェイスペイントをしたいと思うのは「特別な日」「大人数」「みんなで」などがキーポイントとなっているようです。

Q11. あなたはフェイスペイントの道具を購入するとしたら、どこで入手しようと思いますか。(n=800 複数回答)


フェイスペイントの道具を購入するとして、購入したいと思う場所を聞いたところ、1位「100円ショップ」63.8%、2位「ディスカウントストア」59.0%の回答が半数を超える結果となりました。あまり値が張らず、種類が豊富にありそうな店で購入したい方が多いのでしょうか。3位は「アクセサリー雑貨店」24.9%となりました。仮装で身に着けるアクセサリーと一緒に入手したいというニーズも多そうです。

Q12. あなたがフェイスペイントの道具を選ぶ際に注意したい基準を5つまでお答えください。(n=800 複数回答、回答は5つまで)


フェイスペイントの道具選びの基準は、1位は「ペイントの落としやすさ」で66.3%が回答しました。次いで「肌への安全性」54.4%、「描きやすさ」45.3%となっています。フェイスペイントの絵具には、描きやすく・落としやすく・肌に安全なものが求められていることがわかりました。

■一般社団法人日本フェイスペイントイベント協会より

 ハロウィンを筆頭にスポーツ市場や地域活性化イベントの盛り上がりとともに、量販店で手に入りやすくなってきたフェイスペイントグッズ。セルフペイントを行う方も非常に増えてきています。皮膚に直接塗布するものですので一般消費者の方には、安全な絵具の選び方や、正しい道具の使い方などに注意を払うことを推奨いたします。海外製品の中には日本国内のパッチテストを受けていないものや、薬事法に抵触しているものも出回っていることに販売店側も呼びかけています。

 また、フェイスペイントイベントにおいても、美容師法に抵触したイベント運営などが問題視されてきており、専門知識や資格を持たずにイベントを実施しているケースが問題視されてきています。運営側も法令を遵守したフェイスペイントイベントの運営が求められています。

当協会では、こうした安全面や法令を遵守したフェイスペイントイベントの運営方法やガイドラインを策定し、ノウハウの提供を行っております。コミュニケーション教育ツールとしてのフェイスペイントの有用性を広く認知し、様々なイベントや社会貢献活動に取り入れる手法を情報提供させて頂いております。

■引用・転載時のクレジット表記のお願い

※本リリースの引用・転載をする際は必ず、クレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。

<例>「一般社団法人日本フェイスペイントイベント協会が実施した調査結果によると……」


  • Facebook Social Icon